ケーキ屋のプチールさんを修理しました

ケーキ屋のプチールさんを修理しました

今年の4月に高崎市矢中町のプチールさんから「厨房の雨漏りが何度修理しても直らないので見てくれないか」と連絡があり、行きました。雨漏りは、厨房の照明器具からポツポツ落ちてプラバケツにかなりな量が溜まっていました。「これは早いうちに何とかしないといけない」と早速、調査しました。厨房の上部がバルコニーなので、FRP防水の何らかの不具合が原因ではないかと容易に見当がつくけれど、何度も修理したことを考えると、そんなに簡単ではないと思い直しました。翌日、FRP防水工事のアクティブワイズさんとバルコニー周辺と屋根を念入りに調査。FRPの立ち上がり部分、特に石積みで造った流しと壁を貫通する排水個所が怪しいとの見解。私もオーナーのKさんも納得してその部分を修理することにしました。私はFRP以外を調査。エアコンの外壁貫通部のカバーが外れている。しかも、パテやコーキング等の処理がされてないことを発見。これでは雨が降ったら壁内に雨水が浸入してしまう。どうしてこれが見逃されたかわからないが重要な原因の一つと思う。早速修理する。このほかにもドア廻り、軒先、外壁等細かなところも点検、補修する。修理作業が終わって、オーナーさんから「梅雨が明けても雨漏りしてなかたら、厨房の天井をきれいにしましょう。」と話がありました。

この8月9日にオーナーさんから「梅雨が明けて、台風5号が来ても雨漏りしてないから、厨房をきれいにして欲しい。」と連絡がありました。不具合が解決できて、とてもうれしく8月21日から工事を始めます。

プチールさんは、13年前に私が(株)ハウスアンドガーデンに勤務していたときに設計を担当した建物です。

ケーキ屋のプチールさんを修理しました

ケーキ屋のプチールさんを修理しました

ケーキ屋のプチールさんを修理しました

ケーキ屋のプチールさんを修理しました



ニュース一覧にもどる
TOP