コロコロ遊具の修理

リーフこどもアレルギークリニックのプレイルームに作ったコロコロ遊具を修理してきました。これは住宅の雨樋を利用して作った簡単なピタゴラ装置のようなもので、上からボールを落とすと管の中を転がって下に落ちます。管の途中に10円玉くらいの穴がいくつかあって、指を入れるとボールが止まるという単純な遊具です。 管を固定するためデンデンと呼ばれる金具を取り付けるのですが、これが時々破壊されます。原因は管の上に足を掛けたり座ったりする小さなお友達がいるようです。この行動は想定外でしたねぇ。今回はプラスチック製のデンデンを金属製のものに変えて、強度を上げてみました。また壊されないことを願ってまーす。 クリニックの外は秋真っ最中。クマさんやリスさんのトピアリーも緑から茶色に変わりつつあります。室内はクリスマス。大きなサンタさんが宙に浮いています。

コロコロ遊具の修理 006.JPG コロコロ遊具の修理 コロコロ遊具の修理


関連しているページ



ニュース一覧にもどる
TOP