読書

66_1368942130_0.jpg

数か月前に新聞広告に載っていて気になっていた本が、本屋大賞第1位で書店に平積みされていました。早速5月連休から読み始めて、昨日読み終えました。「海賊とよばれた男」(百田尚樹著)です。幾多の困難に遭いながらそれを乗り越えてゆく男の物語で、感動しました。特に国際石油資本「メジャー」に挑戦し、タンカーの日章丸でイランの原油を輸入するところは圧巻で、一気に読み進みました。

この感動を糧に、日々の仕事に取り組んでいきたいと思っております。(引き続き同じ著者の「永遠のゼロ 」を読み始めています。)



ニュース一覧にもどる
TOP